概要

 「材料データベースシステム」は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)で実施し取得した、宇宙用材料等の各種試験データの収集・蓄積・検索を迅速かつ効率 よく実施するためのシステムであり、JAXA内外の宇宙関連プロジェクト担当者等に広く公開し、宇宙機設計、使用材料選定等に有効なデータの提供を行うも のです。


材料曝露実験:
宇宙ステーション利用MPAC&SEED実験

■「試験依頼様式」に真空複合環境試験設備を追加しました。 (平成27年8月19日)
■アウトガス、安全性実証試験及び材料評価の試験データを追加致しました。 (平成27年3月31日)
■各種試験データ公開ページ(アウトガス試験・材料評価試験)の一部を修正致しました。 (平成26年10月23日)
主な変更点は以下の通りです
アウトガス試験:ベーキングに関連する情報を追加  材料評価試験:照射量をより詳細に表示できるように変更
■「試験依頼様式」アウトガス測定試験の試験依頼様式を変更しました。 (平成26年9月17日)
■「安全性実証 上方火炎伝播試験、電線被覆材料燃焼試験、オフガス試験(材料)、アークトラッキング試験」にデータを追加しました。 (平成26年3月31日)
■アウトガスレート測定試験結果一覧より一部試験データを削除しました。 (平成25年12月25日)
■「試験依頼様式」安全性実証試験の試験依頼様式を変更しました。 (平成25年11月11日)
■「試験依頼様式」安全性実証試験の試験依頼様式を変更しました。 (平成25年7月8日)
■「安全性実証 オフガス試験(機器)」の公開を停止しました。 (平成25年6月3日)
■「材料評価」にデータを追加しました。 (平成22年3月23日)
■「安全性実証 臭気試験」にデータを追加しました。 (平成19年5月25日)
■「アウトガス」にデータ(分光特性)を追加しました。 (平成20年10月27日)
■「アウトガスレート」にデータを追加しました。 (平成19年1月12日)
■「メテオロイド&デブリ衝突痕データベース」を公開しました。 (平成18年3月27日)

〜定期メンテナンスのお知らせ〜
サーバメンテナンスの為、一時的にサービスを停止させて頂くことがございます。
停止日時は、『お知らせ』に適宜公開致します。

平成15年10月1日、文部科学省宇宙科学研究所、航空宇宙技術研究所、宇宙開発事業団の三機関が統合し、宇宙航空研究開発機構(JAXA:ジャク サ)となりました。